派遣なびの職種図鑑

未経験から転職したい方、キャリアアップしたい方は必見!
アパレル・ファッションの販売職から専門職、一般事務、営業など。
さまざまな職種の仕事内容がわかる「派遣なび」の職種図鑑です。

店舗開発

店舗開発
丁寧な調査を行い、お客様が多く集まる新店舗をオープンさせるのが主な仕事。複数店舗を運営している企業には必要不可欠な職種です。ゼロからお店を創り上げるのは大変ですが、来店されたお客様の笑顔を見ると充実感が味わえます。

ゼロからお店を作り出してお客様を笑顔に!

新店舗オープンのために、調査や契約、店舗設定までを行う仕事。小売り、外食、アパレル、量販店など複数の店舗を展開している企業には必須の職種です。ゼロからお店を作り上げるため困難はありますが、自らが企画した店舗に多くのお客様が足を運び、笑顔になっていくのを見ると、大きな達成感や充実感を味わえるでしょう。

店舗開発は、本部の出店計画に沿って候補地を絞り、まず調査を行います。ターゲットとなる顧客層の有無、商業施設内か路面店なのかといった出店形態、交通手段などからライバル社の出店状況まで、さまざまな面から調査しデータを収集。集めたデータをもとに、店舗の内装や取り扱うブランドや商品などを選定します。

次に店舗面積や予想される来客数や売上、家賃、人件費、内装費、備品費といった費用を計算し、損益分岐点を超えられるか慎重に検討します。出店が決定したら、不動産会社やテナントビルと契約。大金が動くため粘り強く交渉し、良い条件で契約できるかが腕の見せ所です。最後に店舗デザイナーとともに内装の確認を行い、施工会社の選定、設備の手配などの店舗設計を行いオープンに備えます。

売れる店舗の開発にはマーケティングスキルが必須

ゼロからお店を作り出すことは大変なことですが、熱意をもって取り組めるクリエイティブ精神にあふれる人には適性があります。また、確実に利益を生み出すためには綿密な調査が必要なため、マーケティングの知識が求められます。同時に複数の店舗を開発していくことも多いため、スケジュール管理能力も重要です。

不動産会社や施工会社、店舗デザイナーなど、さまざま人と関わりながら仕事を進めていくためコミュニケーション力は必須です。不動産や店舗設計の知識があると、好条件で交渉を進めやすくなります。また、店舗の新規開発は大きなプロジェクトのため、自社の経営層にプレゼンする機会も多くなります。プレゼン力も磨いておきましょう。

不動産、マーケディング職の経験があると有利!

店舗開発に必要な資格はなく、未経験でも挑戦できますが、不動産やマーケティング職、営業職の経験があると有利です。特に、法人向けの新規開拓営業の経験がある場合は、即戦力と判断され優遇されます。正社員としての雇用が多いため、収入や休暇の面でも恵まれているといえるでしょう。結果が数字で判断しやすいので、実力次第で高収入も期待できます。企業によっては、エリアマネジャーやスーパーバイザーが店舗開発を兼務する場合もあります。