派遣の仕組み

派遣の仕組み

初めて派遣社員として働くとなると、派遣の仕組みやメリット、キャリアアップへの不安など、
疑問や悩みが多いもの。全てをスッキリ解消するために、
派遣の仕組みや基礎知識についてわかりやすくご紹介します。

初めての人のための派遣基礎知識

何となくわかっているけど、意外と難しい派遣の仕組み。
初めて派遣で働く時に、ぜひ押さえておきたい基礎知識について解説します。

社員・パート・アルバイトの場合
派遣の場合

派遣会社と契約し、企業に派遣される就業形態です。

正社員やパート・アルバイトとして働く時は「あなた」と職場である「企業」が直接雇用契約を結びます。
しかし、派遣社員の場合は、「あなた」と雇用契約を結ぶのは、実際に働く「派遣先企業」ではなく、「派遣会社」です。
派遣会社が企業と業務内容や条件について契約し、雇用関係を結んだスタッフを派遣するのが基本的な仕組みです。

派遣社員として働く際には、業務内容については派遣先企業の指示を受けますが、給与は派遣会社から支払われます。
契約期間中に条件を満たせば、派遣会社の健康保険や社会保険に加入できます。

派遣先企業との契約が満了となった場合は、派遣会社がそれぞれの派遣社員の希望に合わせて次の仕事を探し、紹介します。
同じ派遣会社を通じて働くなら、自分で仕事を探す手間は不要です。

派遣・紹介予定派遣で働く4つのメリット

派遣や紹介予定派遣で働くと、どのようなメリットがあるのでしょうか?
仕事と働き方、キャリアアップ、相談・サポートなどの観点から紹介します。

働き方

ライフスタイルに合わせて
働き方を自由に選べる

派遣社員の場合、勤務地や時間、職種、給与など、さまざまな条件の中から自分でお仕事を選ぶことができます。契約期間は短期から長期までを選べて、残業なしの仕事に就くことも可能です。「プライベートを充実させたい」「資格取得のためにスクールに通いたい」「家事や育児と両立したい」など、ライフスタイルを重視した働き方を選べるのが最大のメリット。正社員と比べると、自由度の高い働き方ができるのです。

キャリア
アップ

経験を強みにして
キャリアアップできる

派遣の場合、さまざまな職場を経験することで、多くの会社で通用する幅広い知識や業務スキルが身に付きます。未経験OKの仕事からスタートし、少しずつ専門性を高めていければ、いずれは大企業や憧れの仕事で働ける可能性も高まります。派遣会社のコーディネーターのアドバイスを受けながら、自分のスキルやレベルに合わせてお仕事を選べるため、自分の思い通りのキャリアパスを描けるのも魅力です。

相談・
サポート

仕事に関するトラブルは
派遣会社がフォロー

「契約内容と異なる仕事の依頼を受けた」「職場で人間関係のトラブルが起きた」などといった場合、正社員のような直接雇用なら、自分で解決しなければなりません。しかし、派遣社員の場合は、派遣会社が間に入ってサポートしてくれます。精神的な負担が少なく、スムーズに解決するケースが多いでしょう。定期的に職場訪問をして、仕事に対する疑問や悩みの相談にのってもらえる派遣会社も多く、バックアップ体制が整っています。

お仕事体験

紹介予定派遣は仕事を
体験してから転職を検討

紹介予定派遣とは、派遣社員として一定期間働いた後、派遣先の企業で直接雇用される正社員や契約社員を目指す働き方です。事前に職場の雰囲気や業務内容を知ることができるため、自分に適性があるか、希望の条件と合っているかなどを判断しやすくなります。将来的に正社員・契約社員として働くことを検討するなら、おすすめの働き方といえるでしょう。ミスマッチを減らせる就業形態として企業も注目しているため、求人も増えてきています。