派遣なびの職種図鑑

未経験から転職したい方、キャリアアップしたい方は必見!
アパレル・ファッションの販売職から専門職、一般事務、営業など。
さまざまな職種の仕事内容がわかる「派遣なび」の職種図鑑です。

営業

営業
自社の商品やサービスを提案・販売するのが主な仕事。相手のニーズをくみ取って最適な提案をすることでお客様に喜ばれるのが魅力です。成果が数字に表れやすいため、未経験でも実力次第で大きく活躍することができます。

自社の商品やサービスを提供し、お客様を喜ばせる!

自社のサービスや商品などを提案し、販売や契約を行うのが主な仕事。販売職は来店した購入意欲がある方に向けて商品を提案しますが、営業職は購入意欲が低い方にも提案し、販売につなげます。営業職はほぼ全ての業界にある職種であり、さらに共通して使えるスキルも多いため、一度営業職を経験しておくと、その後のキャリアパスが大きく開けます。

業界や企業によって異なりますが、大きく分けると以下の5通りの営業手法があります。1つ目は商社や工場、小売店といった法人(企業)に対して行う法人営業です。契約の規模が大きいことが多く、成功すると売上に大きく貢献できるのが魅力です。2つ目は車や住宅、保険や証券といった生活に密着した商品を個人に対して提案するものを個人営業です。お客様一人ひとりに丁寧に向き合うことで、長期的に良好な関係を築けるのが魅力です。

3つ目は新しい顧客を開拓するのが新規営業です。今まで接点のない法人や顧客にアプローチするため、成功率は高いとは言えませんが、長期的な売上拡大のためには必須の業務です。すでにお付き合いのある法人や個人から新しいお客様を紹介してもらえることもあります。4つ目は既存営業で、ルートセールスとも呼ばれます。こまめに契約者と連絡を取り、新しい商品のご提案ができないかを確認し、新しい契約につなげます。

5つ目は営業職自らが出向いていくのではなく、広告やダイレクトメールからの問合わせがあった段階で営業を行う反響営業です。主に車のディーラーや不動産業界で使われています。

トーク力だけでなく聞く力も大事!

営業は対人が基本なため、身だしなみや第一印象は重要です。清潔感のある服装や髪型、明るい笑顔を心がけましょう。また、相手のニーズをくみ取り提案する必要があるため、人の話をよく聞くスキル、相手に合わせてわかりやすく説明できるスキルも重要です。

営業職には、ほとんどの企業で販売目標があります。目標達成のために、さまざまな戦略を立て、実現していくことに喜びを感じられる人は向いているといえるでしょう。最近は消費者や取引先がインターネットで商品の情報を簡単に比較検討できるようになったため、web関連の営業企画も必要になってきました。常に時代に合わせて新しい営業手法を考える必要もあります。

未経験でも実力次第で大きく活躍できる!

未経験でも求人が多く、挑戦しやすい職種です。成果がはっきりと数字で表れるため、シビアではありますが、経歴や学歴、年齢に関係なく評価され、実力次第で高収入が期待できます。また、スケジュールを自分で調整しやすいのも魅力です。