派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

アパレル・ファッション業界の現状と将来性・狙いめ職種【前編】

2023.08.01

アパレル・ファッション業界の現状と将来性・狙いめ職種【前編】

コロナ禍は、アパレル・ファッション業界にも大きな影響を与えました。

これからアパレル業界で働いてみたいと考えている方に向けて、業界の現状と将来性、狙いめの職種について解説していきます。

まずは、アパレル市場のトレンドについてみていきましょう。

コロナ禍でマーケットは縮小するも、今は回復傾向

2021年のアパレル業界の市場規模は7兆6105億円でした。

コロナ禍前の2019年は9兆1732億円で、コロナ禍による影響がいかに大きかったかがわかります。

主な要因は2つです。「ステイ・ホーム」で外出の機会が減り、「トレンドを意識したファッションを楽しもう」「新しい服を購入しよう」という意識が薄れました。

さらにテレワークの増加により、オフィスで着こなすアイテムの需要も低下。オンライン会議では、トップスはオフィスカジュアル、ボトムスは部屋着のままという方も多かったようです。

もうひとつの要因は、外国人観光客の減少です。現在は、オフィスに出社する人やレジャーを楽しむ人が増加し、外国人観光客も戻りつつあります。

コロナ禍で縮小した市場は、これから回復していくでしょう。

低コストと高級志向の二極化

最近は物価高の影響もあり、移り変わりが激しいトレンドのアイテムは安く手に入れたいというニーズが伸びています。

低価格で高機能なアイテムがほしいという人が増えており、この傾向は今後も続く見通しです。

一方、大事なものを長く使うといったサスティナブブリティを意識する人が増え、トレンドに左右されない上質で高級なもの、オリジナリティがあるものも求められています。

ファッションに対する考え方が二極化しており、以前のような大量生産・大量消費の時代は終わりを迎えています。

ファストファッションやフリマアプリが人気

低価格でアイテムを手に入れたいという層が増えたことにより、ファストファッションやフリマアプリの需要が急増しています。

最近のファストファッションは以前よりも品質が向上し、機能性やデザイン性にも優れています。

トレンドを押さえたアイテムを発表するブランドも目立っており、年齢を問わず人気になっています。

フリマアプリが伸びているのは、低価格のアイテムは店舗に足を運ばなくてもいいと考える人が増えたからでしょう。

アパレルのサブスクサービスも登場し、いいものを安く手に入れたいという層に人気になっています。

リアル店舗とECの連携が必要

全体でみるとアパレル市場は回復基調で、EC(ネット通販)が占める割合は年々増加しています。

コロナ禍で、家で過ごす時間が増えたことをきっかけに、ECサイトのニーズが高まり、一気に浸透しました。

今まで実店舗が中心だったアパレル企業も、店舗とECショップ運営の両輪で売上を伸ばそうとしています。

自社運営のショップに加えて、ECモールへの出店によって今までとは違った層にアピールし、顧客層を広げようとしています。

一方でアパレルの場合、試着したい、販売員のアドバイスを参考にしながら選びたいというニーズも強く、店舗にいかないと買えないという層も根強く存在します。

今後は、リアル店舗とECの連携がカギとなるでしょう。

リアル店舗で実際の商品を確かめた後、ECサイトで購入する層が主流になれば、レジスペースが不要になるため、より多くのアイテムを店舗に置くことができます。

なかには、店舗は多様な商品を見てもらう場と考え、購入の際はECへ誘導するというブランドも出てきています。

リアル店舗とECが連携することで、店舗の販売効率を高めつつ、お客様の利便性は損なわないという販売戦略を追求するブランドが目立つようになっています。

アパレル業界への第一歩は「派遣なび」から

これからますますおもしろくなりそうなアパレル・ファッション業界。未経験から始めるなら、販売職を中心に求人数が多いアパレル派遣に注目してみてはいかがでしょうか。

コロナ禍で一時的に販売員の求人数は減少しましたが、現在は回復しています。

EC通販が増えても、「ファッションに詳しい販売員の意見を聞きたい」「販売員から新しい情報を仕入れたい」というニーズがあり、販売員の人材ニーズは落ちていません。

むしろ、今まで以上にお客様に寄り添った提案ができる販売員が求められています。

「派遣なび」では国内外のハイブランドからカジュアルブランドまで多様な求人を扱っているため、希望の職場が見つかります。

派遣コーディネーターがキャリアプランも含めてアドバイスしますので、お気軽にご相談ください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • 売れるアパレル販売員はどんな人?売れない販売員と何が違う?

      more
    • 流行は2年前に「たった2日」で決まる。誰が決めてる?ファッショントレンド【前編】

      more
    • トレンド20年周期説を検証!誰が決めてる?ファッショントレンド【後編】

      more
    • 派遣社員として働くなら「3年ルール」「5年ルール」を知っておこう

      more
    • ホームセンターの仕事に迫る!メリットと向いている人の特徴をレポート

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2024年
2023年
2022年