アンバーとは?

和名は琥珀(こはく)。薬2,000万年以上前の古代樹木の樹脂が化石化したもの。透明から半透明で光沢があり、黄色、黄褐色、褐色、黄白色のものもみられる。また、古代の昆虫、植物の種子や葉などが内包されているものは、その希少性から高価である。主産地は、ロシア、ポーランド、ドイツなどのバルト海沿岸、ミャンマー、イタリアのシチリア島など。

アパレル用語集