トート・バッグとは?

トートはアメリカの俗語で「運ぶ、背負う」の意。ものを入れて運ぶための簡単な袋のことで、もとはキャンプの時、水をそのまま入れて運ぶことができる、キャンバスなどの丈夫な布地で作られた、大きな角形の手提げ袋をこうよんだ。まちが付き、口が大きく開いたもので、異色の布製のベルトが、持ち手からそのまま両面に2本ずつ縫い付けられたものが代表的。現在では、このようなスタイルのバッグの総称とされ、キャンバス地に革のベルトを配したものなど、素材やデザインのバリエーションも多い。

アパレル用語集