スタイリスト・バッグとは?

スタイリストたちが仕事に必要な道具を入れるためによく持ち歩く、非常に大きなバッグのことで、俗に”でかバッグ”とも呼ばれる。素材は革、合成皮革、ナイロン、キャンバスなどさまざまだが軽量なものが主で、色は黒が多い。単純なつくりで、合理的で便利なことから一般化し、このように呼ばれるようになったもの。

アパレル用語集