山高帽子とは?

山高帽、ダービー・ハット、ボーラー(・ハット)ともいう。男性の礼装用帽子のひとつで、クラウンが丸く高く、ブリムがやや広く平らな、固いフェルト製の帽子のこと。ブリムが両脇で上に反り返ったものもあり、色は黒を中心に、赤や灰色など。日本でも明治時代には紳士のスタイルのひとつとして取り入れられた。

アパレル用語集