ヘルメットとは?

本来は「冑(かぶと)」の意で、中世の騎士が防御用としたものだが、現在では衝撃などから頭を保護するための頑強なかぶりものを総称する。オートバイ用のヘルメット(フルフェイス型とジェット型、丸帽型などの種類がある)、アフリカなどの熱帯地方で用いる防暑用のトーピー、コーク・ヘルメット、乗馬用のライディング・キャップなどがある。

アパレル用語集