カンカン帽とは?

英語ではボーターという。てっぺんを平らにした円筒形の低めのクラウンと、水平なブリムを特徴とした夏向きの麦わら帽子で、ストロー・ボーター、ストロー・ハットともいう。多くは黒のハット・バンド(リボン状の帯)が付き、夏の形式な紳士帽として用いられた。カンカンの名称は、ブリムが固くつくられているところから、その状態を指してよんだものとされる。なお、女性向きのこの型の帽子を、フランス語でキャノチエとよんでいる。

アパレル用語集