スレーブ・イヤリングとは?

スレーブは「奴隷」の意味で、昔、奴隷がつけていたことからこの名がある。金や銀、銅などの金属で作った大きな輪状のイヤリング。輪の意味からフープ・イヤリング、リング・イヤリングともいう。

アパレル用語集