派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

アパレル・ファッション業界の注目職種カタログ2024②専門職編

2024.01.30

アパレル・ファッション業界の注目職種カタログ2024②専門職編

デザインから製造、販売、広告まで、多岐にわたる業務を行っているのがアパレル企業の特徴です。

そのため多くの職種が互いに協力しながら働いています。

今回は数ある職種のなかでも、専門学校や民間のスクールなどで専門知識を学んだり、販売職などでアパレル業界の経験を積んだりしてからめざせる専門職を紹介します。

デザイナー

新商品をデザインする仕事です。

クリエイティブな職種でありアパレル企業の売上を大きく左右するため、アパレル業界の花形ともいえる職種。

生地や柄のデザインを専門的に行う人は、テキスタイルデザイナーと呼ばれます。

“売れる”商品を継続して生み出すためには、トレンドを分析することが必須です。

ファッションセンスだけでなく、情報収集力や分析力も求められます。

服飾専門学校などで服の作り方やデザインなどを学んでからアシスタントとして就職し、経験を積んでデザイナーになるのが一般的です。

パタンナー

デザイン画から実際に服を作成するための型紙を作る仕事。

デザイナーのイメージを実際にカタチにするという重要な役割を担います。

デザイン画や型紙といった平面から洋服という立体をイメージする必要があるため、空間認識能力が求められます。

同時に体のつくりや縫製について専門的な知識も求められるので、服飾専門学校などでスキルを身につけてから就職するのが基本的なルートです。

商品開発

自分が良いと思ったものではなく、念入りに市場調査を行い、シーズンごとのコンセプトを考慮して“売れる”商品を生み出す仕事。

アパレル企業の売上を大きく左右するため、豊富なアパレル経験が求められます。

企業によっては生産数、売上予測、売上管理まで一貫して行うことも。

冷静にトレンドを分析できる人、論理的に考えられる人には適性があるといえるでしょう。

MD(マーチャンダイザー)

商品の企画・開発から、販売戦略まで一手に担うため、トレンドに関する感性の高さ、分析力、マーケティングの知識など、幅広いスキルや知識が求められます。

他業種でも商品開発やマーケターの経験があれば転職に有利になるでしょう。

バイヤー

国内外からブランドのコンセプトにあった商品の仕入を行う仕事。

販売経験を活かすことができるため、販売職のステップアップ先としてもおすすめです。

仕入れの交渉は実際に販売するシーズンの数ヵ月~1年前ということが多く、トレンドを予測するスキルが求められます。

また、海外に買い付けに行く場合もあるので、語学力があると重宝されるほか、交渉力、体力も必要です。

広報・プレス

新商品の発表会、ファッションショーのプロモーション、プレスリリースの作成など、ブランドの認知度やイメージ向上がミッションです。

ファッション雑誌への広告出稿、雑誌やテレビ局などへの商品の貸し出し業務も行うなど、華やかなイメージがある人気の高い職種です。

多くの人と関わるので高いコミュニケーション力が求められます。

資料作成、ファッションショーの招待状作成などアシスタントとして経験を積んだのち、独り立ちするのが一般的です。

生産管理(プロダクトマネージャー)

良い商品を企画しても、予定通りに生産・販売されなければ意味がありません。

生産管理は縫製工場や素材仕入れ先と日程や数量の調整を行い、定期的に品質を確認しながら商品を生産する仕事です。

また、コスト計算も行い、最大利益となるように交渉を行います。

数字に強い人、俯瞰して業務を見られる人、交渉力がある人には適性があります。

他業種で生産管理の経験がある人は即戦力として活躍できるでしょう。

DB(ディストリビューター)

同じブランドでも店舗によって商品の売れ行きは異なるため、店舗間に最適な商品数を配送し、売上を最大化する仕事です。

認知度は低めですが、実店舗を持つアパレル企業にとっては必須の職種。

数字を扱うことが苦にならない人に向いているといえます。

同時に各店舗とやり取りを行うこともあるため、高いコミュニケーション力も必要です。

アパレル専門職をめざすなら「派遣なび」で販売経験を積もう

専門職として働く場合、多くの企業でアパレル経験が求められます。

顧客第一主義を掲げる企業のなかには、販売経験を重視するところもあります。

社会人になってから専門職をめざすなら、求人が豊富な派遣で働き、経験を積むという道もあります。

派遣なら、一定の期間でさまざまな職場を経験できます。

特にアパレル・ファッション業界の求人が豊富な「派遣なび」なら、ハイブランドからカジュアルブランドまで多彩な求人を扱っているため、自分に合った求人も簡単に見つかります。

アパレルで働いてみたい方は、まずは求人をチェックしてみてください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • 流行は2年前に「たった2日」で決まる。誰が決めてる?ファッショントレンド【前編】

      more
    • トレンド20年周期説を検証!誰が決めてる?ファッショントレンド【後編】

      more
    • 売れるアパレル販売員はどんな人?売れない販売員と何が違う?

      more
    • 派遣社員として働くなら「3年ルール」「5年ルール」を知っておこう

      more
    • Z世代が注目!正しく知りたいジェンダーレスファッションの基礎知識

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2024年
2023年
2022年