派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

アパレル・ファッション業界で働くなら知っておきたい業界トレンド【後編】

2023.11.21

アパレル・ファッション業界で働くなら知っておきたい業界トレンド【後編】

アパレル業界に限らず、自分がめざす業界について知っておくことは、就職・転職するうえで大事なことです。前編では、トレンドを理解するうえで基本となるアパレル・ファッション業界の現状を紹介しました。後編では、具体的な業界トレンドを5つ紹介していきます。

サスティナブルファッション

サスティナブル(あるいはサステナブル)は、「持続可能な」という意味。アパレル業界において「持続可能」をめざす取り組みがサスティナブルファッションです。最近は、不要になって廃棄される製品を回収したリサイクル素材の使用、動物保護の観点から毛皮を使わないフェイクファーなどのアニマルフリー素材への切り替えなどが話題になっています。

アパレル・ファッション業界では、地球環境や労働環境に配慮し、長く使える製品の提供に早くから取り組んでいます。今後ますますこの傾向は強くなるでしょう。

ファストファッション(低価格化)

物価高で消費低迷のなか、安くて良い商品を求める消費者が増えており、デザインがシンプルでかつ低価格な商品を提供するファストファッションブランドが売上を伸ばしています。

ただし、安くても不必要なものは買わないという消費者の変化もあり、低価格というだけで売れる時代ではなくなっています。今後は、機能性や品質の向上をめざし、スマホの普及とともに通販サイトやオンラインサイトにも力を入れることが求められていくでしょう。

SPA(製造小売業)

SPAとはspecialty store retailer of private label apparelの略で、製造小売業のこと。製造から販売までを統合した業態です。 近年は素材調達から商品の企画や生産、販売までの全てを一貫して行う企業が増えており、アパレル販売とメーカーの機能を併せ持っています。流通の中間マージンが発生しないので、低価格を実現しやすく、海外進出に力を入れる企業も増加傾向です。

ウェルビーイング

ウェルビーイング(well-being)とは、心身・社会など全てにおいて良好な状態であること。アパレル業界では、グローバル化や働き方改革に合わせ従業員の働く環境を整える「従業員に向けたウェルビーイング」と、ファッションによって消費者が心身ともに満たされることをめざす「消費者に対してのウェルビーイング」が注目されています。

製品の販売だけでなく、コンセプトの発信や健康に関する情報提供に力を入れているのも特徴のひとつです。

EC・ファッションテック

「EC」とはElectronic Commerceの略で、アパレル・ファッション業界ではブレンドやテーマごとのオンラインショップを指します。「ファッションテック」はファッションとテクノロジーを合わせた造語で、ITを利用して商品やサービスを生み出す仕組み全般を指します。

最近増えているのは、VRやARなどを使ったバーチャルフィッティングで試着ができたり、バーチャルスタイリストがコーディネートを提案したりするものです。今後は、AIを活用したサービスが増えていくといわれています。

アパレル・ファッション業界で働くなら「派遣なび」に注目

アパレル・ファッション業界への転職や就業を考えるなら、おすすめなのが「派遣なび」です。アパレルショップの販売員をはじめ、派遣社員として働ける多様な求人を掲載しており、業界に精通したコーディネーターから希望に沿った仕事を紹介してもらえます。

求人の数や種類だけでなく、研修やカウンセリング、給与前払いなどサポートも充実。新たなサービスやファッションが続々と登場している業界に興味がある人は、「派遣なび」で求人をチェックしてみてください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • 流行は2年前に「たった2日」で決まる。誰が決めてる?ファッショントレンド【前編】

      more
    • 売れるアパレル販売員はどんな人?売れない販売員と何が違う?

      more
    • トレンド20年周期説を検証!誰が決めてる?ファッショントレンド【後編】

      more
    • 派遣社員として働くなら「3年ルール」「5年ルール」を知っておこう

      more
    • Z世代が注目!正しく知りたいジェンダーレスファッションの基礎知識

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2024年
2023年
2022年