派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

これまでの経験から探すアパレル・ファッション業界職種図鑑 ①営業・販売経験を活かす

2023.06.02

これまでの経験から探すアパレル・ファッション業界職種図鑑 ①営業・販売経験を活かす

営業や販売の経験は、アパレル・ファッション業界でも活かすことができます。お客様の要望を聞き、ニーズに合った商品を提案・販売するという流れは、業界を問わず同じだからです。ファッションに対する情熱をお持ちの方は、自身のスキルや経験をしっかりアピールして、アパレル業界で新たなキャリアのチャンスをつかんでください。

さて今回は、営業や販売の経験が評価されるショップ販売員、店長・副店長、プレス、アパレル営業に焦点を当て、どのように活かされるのかを解説します。

ショップ販売員

直接お客様と接するショップ店員は、ブランドの顔として印象を左右する重要なポジションです。そのため、お客様のニーズを理解し、商品の魅力や特徴を的確に伝えることが求められます。

他業界で培ったコミュニケーション能力や顧客との関係構築力は、ショップ販売員として大きな戦力となります。多くの店舗では売上目標が設定されているため、積極的に顧客を開拓し、リピーターを増やす営業スキルが高い方も重宝されるでしょう。

店長・副店長

スタッフの管理や売上目標達成の責任を持ち、リーダーとなるショップの店長や副店長は、店舗の販売戦略の立案や、スタッフの育成などに取り組みます。

営業や販売で場数を踏み、マネジメント経験がある方は、アパレル未経験でも店長職として活躍することが可能です。店長・副店長には個人だけではなく、チーム全体で売上目標を達成するというミッションがあります。現場では、メンバーと蜜なコミュニケーションを取り、モチベーション管理しつつ、スタッフを指導・成長させることが重要です。ブランドによっては、効果的な販売プロモーションやイベントなど、新しい視点から企画する力も必要となります。

プレス

メディアとの関係構築や商品のプロモーションが主な仕事です。メディアやインフルエンサーとコミュニケーションや折衝を円滑に行い、ブランドの認知度向上や新たな顧客層の開拓に貢献します。

プレゼンテーションや交渉が、経験が活かせるポイントです。商品の魅力やストーリーを的確に伝えてメディアへの露出を増やすことが重要なので、これまでの経験を通じて培った人脈を活用し、効果的なプレス戦略を展開できれば、ブランドに対する貢献度を高められるでしょう。

アパレル営業

自社の商品をアパレルショップや小売店などで販売してもらえるよう、交渉を行うのがアパレル営業です。総合アパレルメーカーでは、ブランド全体の販売促進を考えるといったMD(マーチャンダイザー)に近い仕事をする場合もあります。企業によっては、生地メーカーやボタンなどの部材メーカーと交渉を行う場合もあります。

自分の意見や要望を押し付けるだけでは、良い交渉になりません。相手の話をよく聞き、双方の希望が合致するポイントを見つけることが重要です。営業や販売経験が豊富な方は、高いコミュニケーション力を持っているため、相手のニーズを把握しながら適切な交渉ができるでしょう。

アパレル業界の派遣社員の求人は「派遣なび」でチェック


自身の経験を活かし、新たなステップに向けて自信を持って挑戦してみたい方はぜひ「派遣なび」をチェックしてみてください。「派遣なび」ではアパレルに関する数多くの求人を取り扱っており、希望の条件にあう求人が見つかります。

派遣社員は、就業前も就業中も派遣コーディネーターのサポートを受けることができます。他業種からアパレル業界に挑戦したいけど、未経験なので不安という方は、経験豊富な派遣コーディネーターに相談し、アドバイスを参考にしてみてください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • トレンド20年周期説を検証!誰が決めてる?ファッショントレンド【後編】

      more
    • 売れるアパレル販売員はどんな人?売れない販売員と何が違う?

      more
    • Z世代が注目!正しく知りたいジェンダーレスファッションの基礎知識

      more
    • 流行は2年前に「たった2日」で決まる。誰が決めてる?ファッショントレンド【前編】

      more
    • 派遣社員として働くなら「3年ルール」「5年ルール」を知っておこう

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2024年
2023年
2022年