派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

今後も拡大!アパレルEC【後編】活躍する人の特徴と仕事に就く方法

2023.03.10

今後も拡大!アパレルEC【後編】活躍する人の特徴と仕事に就く方法

コロナ禍で急成長したアパレルEC市場。市場の拡大に合わせ、派遣社員を中心に求人数も増えています。この企画では2回に分けて、アパレルECのサービスや仕組みについて解説。前編に引き続き後編では、アパレルECで活躍する人の特徴とめざし方について紹介します。

アパレルECの仕事内容

あらためて、アパレルECの仕事内容を確認しておきましょう。

仕事は大きく2つに分かれます。ひとつは、ECサイトを運営する仕事。Webサイトのコンテンツ制作やサイト管理、掲載する写真の撮影、商品の登録、商品企画・プロモーションなど、さまざまな役割があります。もうひとつは、受注管理や在庫管理、発送やお客様対応を行うバックエンド業務です。

ECサイト運営で重要なのは、商品が魅力的に紹介されていることと、サイトが使いやすいこと。店舗でいえば、商品のディスプレイや店内レイアウトにあたる仕事です。

ECサイトは数多くあるため、見つけてもらうためにSNSやリスティング広告、アフィリエイトといったさまざまなメディアや営業手法を取り入れて宣伝することも欠かせません。オンライン専用アイテムを企画する場合は、オンラインのお客様の購買プロセスや商品の売れ行きを分析し、ターゲットごとにニーズに合った商品を企画します。

バックエンド業務はお客様の目に触れにくい部分ではあるものの、顧客満足度に大きく影響する重要な業務です。丁寧な梱包やスピーディーな発送はもちろん、販売後はレビューの依頼やクーポン券の発送といったアフターフォローを行います。

アパレルECで働くメリット

アパレルに関する知識のほかに、ECサイトならではの販売戦略手法が身につきます。ECサイト運営の求人は、ITやWebマーケティング、画像制作などの経験者採用が多く、未経験者は運用のアシスタント業務などから始め、知識・技術を身に付けていきます。

お客様と直接会うことがないため、服装や髪型が自由なのも魅力。アパレル販売員のように、自社ブランドの服を購入して着用する必要はありません。また、EC運営の場合、基本的に土日は休みになり、年末年始やお盆休みなどのまとまった休みも取りやすい傾向にあります。

アパレルECで働くデメリット

アパレル販売員と違い、自分の接客でお客様が喜んでくれたり、購入してくれたりといった実績や手ごたえは感じにくくなります。もちろん、自分が企画したプロモーションで大きな売上を残した場合などはやりがいを感じられますが、感謝の言葉を直接受け取れるわけではありません。人とのふれあいを重視する方は物足りなさを感じてしまうでしょう。

お互いの顔が見えないオンラインは、ネガティブな印象を持たれても気づくのが難しいという特徴があります。サイトのアクセス状況を分析し、読まれていないページを修正するなど、常に改善し続けなければいけません。

アパレルECの仕事に向いている人の特徴

パソコン作業が多くなるため、基本的なパソコン操作スキルは必須です。加えて、ECサイト制作に関わる場合は専門的な知識・スキルも必要です。プロモーションに関わる場合は検索エンジン対策や広告の知識も必要になります。IT知識やマーケティングに興味のある方、学ぶことが苦にならない方には適性があるといえるでしょう。

アパレルに限らず、普段からECサイトを使用している人は、知らないうちに使いやすいサイトや見やすいページの特徴、魅力的な写真やワードの使い方を把握しているものです。ECサイト制作やプロモーション業務では、このようにユーザー目線に立って物事を考えられると、長く活躍できるでしょう。

売上を伸ばすためには、他のサイトとの差別化が重要です。ユーザーに商品を買ってもらうためには、得られたデータを適切に分析したうえで、オリジナルの戦略を立てる必要があります。分析力に自信のある人は、とりわけプロモーション業務で力を発揮できるでしょう。

仕事のめざし方

「アパレルEC」「オンラインショップ運営」となっている求人から応募しましょう。未経験OKの求人も多くあります。この場合、最初はアシスタントとして働いたり、受注管理や配送業務といったバックエンド業務を経験したりして、ECサイト全体の流れをつかんでいくことが多いようです。

アパレルの仕事やEC運営が未経験でもOKとはいえ、基本的なパソコン操作スキルは必須です。未経験からめざすなら、WordやExcelの操作は事前にマスターしておきましょう。

ECサイトのデザインや制作を行う場合は、PhotoshopやIllustratorなどの画像処理スキル、HTMLやCSSといったサイト制作に関わる知識があると、即戦力として活躍できます。プロモーション業務に関わりたい場合は、Webマーケティングの知識が必要です。

アパレル販売の経験がある方は、商品を魅力的にみせる方法、コーディネートの提案の仕方など、アパレルECでも経験を十分に活かすことが可能です。自社ブランドでアパレルECを行っている場合は、異動を希望してみてもよいでしょう。転職の際も、アパレル経験が大きな武器となります。

アパレルECで働くなら「派遣なび」で求人をチェック

アパレル・ファッションに強い「派遣なび」では、アパレルECの求人も扱っています。フリーワードに「EC」と入力し、検索してみてください。

アパレルECはアパレルに関わりながらも、オフィスワークが多く、土日休みになる仕事です。体力的に不安がある方、接客が苦手な方、子育てや家庭と両立させたい方にとっては、働きやすい環境といえるでしょう。ECに注力しているアパレル企業も多く、今が狙いめです。詳しくは、「派遣なび」のサイトで求人をチェックしてみてください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • 売れるアパレル販売員はどんな人?売れない販売員と何が違う?

      more
    • 派遣社員として働くなら「3年ルール」「5年ルール」を知っておこう

      more
    • 流行は2年前に「たった2日」で決まる。誰が決めてる?ファッショントレンド【前編】

      more
    • どこでも通用する自分になれる!接客・販売の仕事で身につくスキル

      more
    • トレンド20年周期説を検証!誰が決めてる?ファッショントレンド【後編】

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2024年
2023年
2022年