派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

アパレル販売員のキャリアプランを考える①店長・エリアマネージャーを目指す

2023.01.13

アパレル販売員のキャリアプランを考える①店長・エリアマネージャーを目指す

アパレル販売員を長く続けていると、ブランドイメージと自分の年齢や雰囲気が合わなくなってきたと感じたり、体力の限界を覚えたりすることがあるでしょう。「このまま続けていていいのかな」と不安になり、将来について考える機会が出てくるかもしれませんね。そんなときは「自分がどうなりたいのか」を問い直し、働く目的やキャリアパスを明確にすると、答えがみえてきます。

ここでは、アパレル販売員の主なキャリアプランについて3回に分けて紹介します。1回目は販売員から縦にステップアップする、店長・エリアマネージャーを目指すコースです。

店長・副店長

◆仕事内容

アパレル販売員として王道のキャリアプランです。実績を重ねていけば、20代でも店長・副店長になることが可能です。目指し方としては、働いている店舗の店長になる、他店舗へ異動する、オープン時に店長として異動するパターンがあります。

店舗運営の責任者として、売上や在庫の管理、シフト作成、スタッフの教育・育成など多岐にわたる業務を行います。本部からの指示や売上目標を実現するために作戦を練り、行動するのは店長の仕事です。スタッフの協力のもと、自分でお店を作り上げていると実感できるでしょう。

副店長は店長のサポートを行い、店長不在時には店長代理として動きます。副店長は店長へ昇格するための大事なステップです。

◆やりがい・大変な点

店舗運営に関する裁量が大きく、やりがいはひとしお。結果が売上の数字として出るため、評価が明確で充実感もあります。収入アップはもちろん、スタッフが成長していく姿を見られるのも魅力のひとつです。

一方、売上目標達成を強く求められるため、実績を出せない場合は異動や降格の可能性もあります。また、スタッフの急な欠勤などで人手が足りないときは、店長・副店長が代わりに勤務することもあります。

◆必要なスキル

店長・副店長になるためには、販売員として売上目標を達成し、結果を出すことが重要です。日ごろの接客を通して、お客様のニーズを把握する力や提案力といったコミュニケーション力を高めておきましょう。

店長にはリーダーシップやマネジメント能力、スタッフ育成力も求められます。当然のことながら接客やレジ操作、在庫管理などは、スタッフに教えられるレベルが求められます。店長をめざす場合は早めにいまの店長に相談し、さまざまな経験を積ませてもらいましょう。

データに基づいた売上予測など、戦略的に売上アップの施策を考えられるスキルや知識も必要です。特別な資格や検定は不要ですが、資格や検定を持っていると知識の証明になり、就職・転職で有利になる場合もあります。「販売士(リテールマーケティング)検定」や「ファッション販売能力検定」「ファッションビジネス能力検定」がおすすめです。

エリアマネージャー

◆仕事内容

複数の店舗の売上や販売施策などを管理するのが主な仕事です。店長として結果を出すことで、エリアマネージャーとしての道が開けてきます。

担当するエリアの店舗の売上実績達成に向けて、頻繁に足を運び、営業成績の確認やレイアウトチェック、在庫確認などを実施。店長と定期的に面談を行い、一緒に店舗の成長戦略を考え、実行していきます。

本社と店舗のパイプ役としての役割もあるため、本社の指示や目標を店長に説明することや、店長からの改善案や悩みを本社に伝えることも重要な仕事です。

◆やりがい・大変な点

複数の店舗のマネジメントを行うため、責任感は増すものの、やりがいは大きいです。担当する店舗の売上目標が達成できたときや、店長の成長を感じたときなどは充実感を得られるでしょう。結果を出し続ければ、部長など本部で活躍する道もみえてきます。

一方で重大なクレームやトラブルなど、店長では対応しきれない問題が発生した場合、エリアマネージャーが代わりに対処しなければなりません。売上管理に対するプレッシャーも大きく、結果が出せない場合は降格や異動の可能性もあります。

◆必要なスキル

担当エリアの複数店舗を管理するため、リーダーシップや高いマネジメント力のほか、数字管理能力や人材育成スキルなど、幅広いスキルが求められます。本社と店舗の連絡役でもあり、コミュニケーション力も欠かせません。

店舗間の移動が多いため、フットワークの軽い人が向いています。複数店舗の施策を同時に動かしていくには、マルチタスクのスキルも求められます。

「派遣なび」なら未経験から販売員、店長とキャリアパスが描ける

アパレル販売職は派遣社員の求人が多く、ほとんどの場合、未経験者歓迎です。派遣として販売員の経験を積んだあとは、社員から店長、エリアマネージャーとキャリアアップすることが可能です。

「派遣なび」はアパレル・ファッション企業との強いパイプがあり、求人が豊富なため、転職もスムーズです。キャリア相談などのサポートも好評ですので、求人情報や派遣なび活用ガイドなどのコーナーをチェックしてみてください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • トレンド20年周期説を検証!誰が決めてる?ファッショントレンド【後編】

      more
    • どこでも通用する自分になれる!販売・接客の仕事で身につく5つのスキル

      more
    • 憧れのラグジュアリーブランドで働くには?必要なスキルと採用されるコツを解説

      more
    • アパレル販売員のキャリアプランを考える③販売スキルを活かして異職種転職

      more
    • Z世代が注目!正しく知りたいジェンダーレスファッションの基礎知識

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2023年
2022年