派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

2022年最新求人データで見る、アパレル・ファッション業界の注目職種3選

2022.12.05

2022年最新求人データで見る、アパレル・ファッション業界の注目職種3選

ある調査によると、2022年4~6月期のアパレル・ファッション業界の転職求人倍率は1.79倍。前年同時期と比較すると+0.66ポイントと増加し、コロナの影響がなかった2019年10~12月の水準に戻っています。

アパレル・ファッション業界の中でも、特に求人が活発なのは「生産管理」「店舗開発」「販売職」です。この記事では人気急上昇中の3職種について、仕事内容や求めるスキル、めざし方について解説します。

生産管理―生産計画に基づいて、スケジュールやコスト・品質管理を行う

生産管理は、商品生産全般の進行を統括、管理する仕事です。生産枚数の予測から資材調達、縫製工場の手配、納期やコスト・品質の管理など、アパレル企業の根幹となる仕事のすべてに関わります。「プロダクトマネージャー」と呼ばれることもあります。

◆必要なスキル

生産管理は仕入れ先やデザイナー・パタンナー、縫製工場、納品先など、さまざまな企業・職種の人と協力しあいながら仕事を進めていきます。高いコミュニケーション力は必須です。

ときには価格や納期の面で難しい交渉になったり、トラブルが発生したりすることもあります。そのため、交渉力や精神的な強さ、トラブル対応力、リスクヘッジ能力なども求められます。

◆めざし方

アパレル企業における業務の上流から下流まですべてに関わるため、アシスタントとして経験を積んでから一人前になるのが通常の流れです。まずは、生産管理のアシスタントの求人を探しましょう。仕入れ先や縫製工場が海外にあるケースも増えているため、英語や中国語のスキルがあると有利です。

店舗開発―マーケティング調査を行い、売上の立つ店舗をオープンさせる

店舗開発は店舗をオープンさせる場所を見つけて契約、内装まで行います。店舗の売上は立地も重要なウェイトを占めるため、綿密なマーケティングや客層の調査を行います。

エリア選びと同時に行うのが、採算がとれるかどうかの試算です。家賃、内装や外装などの工事費用、レジやエアコン・棚などの備品代、人件費などかかる費用を算出して採算性をチェック。費用を抑えるために中古物件や居抜きを使うのも、ひとつの戦略です。契約が終わったら内装工事に取り掛かり、店舗をオープンさせます。

ゼロから店舗を作り上げるのは大変ですが、やりがいの大きい仕事です。

◆必要なスキル

ショッピングモールの責任者やデベロッパー、不動産会社や施工会社など、店舗開発は多くの人と打ち合わせや交渉をする必要があります。やはり高いコミュニケーション力は必須です。市場調査が不可欠なため、マーケティングスキルや情報感度の高さなども求められます。スケジュール管理能力やPCスキルも必要です。

CADや設備施工の知識があると重宝されます。

◆めざし方

経験者の求人がメインになりますが、百貨店やショッピングセンターに人脈がある人やマーケティング経験のある人、営業経験豊富で交渉力がある人は、アパレル未経験でも採用されやすい傾向にあります。まずは店舗開発のアシスタントをしながら経験を積み、一人前を目指しましょう。

販売員―お客様と会話をしながら、ニーズにあった商品を提案・販売

ネット通販でも服が購入できる現在、実際に商品を手に取ることができ、プロの販売員からコーディネートや着こなしのアドバイスをもらえる店舗の価値は高まっています。現在、販売職は売り手市場のため、はじめるならいまがチャンスです。

販売員は接客・販売だけでなく、在庫管理や店内清掃なども行います。企業によってはSNSを駆使してブランド力や広告力を高めているため、ブランディング力があると採用に有利です。

◆必要なスキル

お客様のニーズを伺い、商品やコーディネートの提案を行うため、高いレベルのコミュニケーション能力や、常に笑顔で接するおもてなしの精神が求められます。お客様の肌の色や体型に合わせたコーディネートスキルや、店内を魅力的にディスプレイするスキルも必要です。

◆めざし方

ラグジュアリーブランドではアパレル販売の経験を問われることがあるものの、多くの場合は未経験から目指せます。販売職として経験を積んでいくと、店長やエリアマネージャーの道も開けるほか、生産管理や店舗開発、マーチャンダイザーなど本部で働く職種も見えてきます。

アパレル販売員なら、派遣社員ではじめるのがオススメ

パート・アルバイトでもアパレル販売員の求人はあるものの、求人数や働きやすさ、時給の高さを考えると、派遣社員がオススメです。未経験可の求人も豊富で、希望の条件を伝えておけば派遣会社が適切な職場を提案してくれます。自分に合わないと思ったら契約を終了し、次の職場へ移ることも簡単にできます。

派遣会社は数多く存在しますが、アパレル業界で活躍したいならアパレルに強い「派遣なび」がオススメです。アパレル派遣経験者のコーディネーターが多いため、親身に相談に乗ってもらえるほか、的確なアドバイスももらえます。

まずは、「派遣なび」で気になる求人をチェックしてみてください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • トレンド20年周期説を検証!誰が決めてる?ファッショントレンド【後編】

      more
    • どこでも通用する自分になれる!販売・接客の仕事で身につく5つのスキル

      more
    • 憧れのラグジュアリーブランドで働くには?必要なスキルと採用されるコツを解説

      more
    • アパレル販売員のキャリアプランを考える③販売スキルを活かして異職種転職

      more
    • Z世代が注目!正しく知りたいジェンダーレスファッションの基礎知識

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2023年
2022年