派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

アパレル販売初心者でも売りやすい!高単価アイテム・アウター販売のコツ

2022.11.18

アパレル販売初心者でも売りやすい!高単価アイテム・アウター販売のコツ

冬のアパレルの目玉商品・アウターは単価が高く、売れるとショップの売上に貢献できます。値段が高いため売るのは大変と思われがちですが、接客のコツさえつかめば比較的購入率が高いのも特徴です。この記事では、アウター販売のポイントを紹介します。

アウターの種類

最初にアウターの種類や専門用語をチェックしておきましょう。

◆ダウン

羽毛(ダウンフェザー)を詰めたアウターで、軽い着心地と保温性に優れているのが特徴です。

◆キルティング(中綿)

綿やポリエステルなどを詰めたアウターで、ダウンよりもリーズナブルです。表面のステッチがデザインのアクセントになっており、カラーバリエーションも豊富です。

◆ダッフルコート

ウール素材で作られた冬用コートです。ボタンの代わりに角のような形のトッグルと紐をひっかけて止めます。老若男女を問わず着やすいため、人気があります。

◆チェスターコート

膝丈ほどの長めのコートで、テーラードジャケットのように襟がついているのが特徴です。シルエットは細身で、上品な印象を与えられます。

◆MA-1

アメリカ軍発祥のミリタリーテイストのジャケットです。カーキやブラック、ネイビーなど落ち着いた色が多く、動きやすいのがメリットです。日本では1980年代に流行りましたが、再びブームになっています。

◆フェイクファー

ファーは毛皮のことであり、保温性が高いためアウターによく用いられます。近年は動物愛護の観点から、本物の動物の毛皮ではなく、主に人工のフェイクファーが使われています。

◆ムートン

ムートンは毛皮の裏側のことであり、柔らかく肌なじみがよいのが特徴です。こちらも動物愛護の観点から、フェイクムートンが主流になっています。

アウター販売のコツ

アウターは高額のため、購入することを決めてから商品を探すお客様が多い傾向にあります。買い物に失敗したくないという思いが強い方も多く、販売においては接客や商品説明が重要なカギとなります。

販売員として働くなら、アウターの素材やデザイン、着こなし方・サイズ感、お手入れ方法や価格について、情報をインプットしておきましょう。自社アイテムだけでなく他ブランドや他企業の特徴まで把握しておくと、接客時に説得力が増します。

接客ではまず、お客様にアウターの使用目的を伺いましょう。寒い地域への旅行など外にいる時間が長いのか、自宅から駅までなど短い時間だけなのか、動きやすさを求めるのかトレンド重視なのかなど、目的によってオススメする商品は異なるからです。外にいる時間が長い方には保温性に優れたコートを、脱いだり着たりを繰り返す状況なら軽いものや動きやすいものをご提案します。

最新トレンドのデザインを好むのか、着回しのよいベーシックなデザインを好むのかは、お客様の服装やヘアスタイル、メイクなどからある程度予測できます。しかし、お客様がアウターに求めていることはさまざまです。どのようなものをお探しなのか、あらかじめ伺ってからアイテムを提案するようにしましょう。

具体的な商品を検討する段階になったら、必ず試着をしてもらいましょう。試着室に行かなくても、アウターならその場で羽織ることが可能です。サイズが同じでもアウターの場合は着心地が異なったり、腕周りだけきつく感じたり、予想以上に重く感じたりすることがあるため、試着はマストです。

お客様に試着していただく際は、上手に着せてあげてください。着やすさや着心地は初回のイメージで決まってしまうことが多いです。着せ方が下手だと「着にくいコート」という印象になり、購入をためらうことになります。ベルトや襟の位置、左右の傾きなどにも注意し、お客様に似合うように着せてあげると、購入へぐっと近づきます。

着心地や着こなしを説明するためには、まず自分で着てみましょう。自分で体験したことなら説明もしやすく、お客様にも伝わりやすくなります。

ブーツや帽子、マフラー、手袋といった他のファッションアイテムとのコーディネートについても紹介できるといいでしょう。お客様から喜ばれますし、店舗の売上にも貢献できます。

冬はアパレル販売員の始めどき!「派遣なび」で求人をチェック

アウターの販売実績を積み重ねると、アパレル販売員として自信がつきます。多くのお客様と接するなかで、接客スキルもアップしていくことでしょう。

アパレル販売員として働くなら、派遣社員で始めるのがオススメです。冬の時期はセールや初売りなど短期も含め、初心者OKの求人が多い時期です。派遣社員なら派遣コーディネーターのサポートがあるため、初心者も安心ですし、契約期間満了後も次の職場を提案してもらえます。

まずはアパレルに強い「派遣なび」で、アパレル販売の求人をチェックしてみてください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • Z世代が注目!正しく知りたいジェンダーレスファッションの基礎知識

      more
    • アパレル販売初心者でも売りやすい!高単価アイテム・アウター販売のコツ

      more
    • トレンド20年周期説を検証!誰が決めてる?ファッショントレンド【後編】

      more
    • 未経験歓迎の派遣求人で自己PR!履歴書・職務経歴書の書き方教えます【事務職編】

      more
    • 年末に求人が増える販売スタッフ。仕事&やりがいレポート

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2022年