派遣なびコーディネーターブログ

アパレル・ファッション、販売、事務、営業、専門職。
業界・職種の最新情報から転職のノウハウ、派遣の仕組みまで、
求人や仕事に関する最新のトピックスを紹介するブログです。

アパレル業界&求人ニュース

アパレル事務で働きたい!仕事の中身と自分に合った求人の探し方

2022.08.25

アパレル事務で働きたい!仕事の中身と自分に合った求人の探し方

販売職とは別の立場で、アパレル・ファッション業界の企業を支えるアパレル事務職。「大好きなアパレル業界で事務経験を活かしたい」「アパレルに興味があるけど、土日休みの職種に就きたい」といった方に人気ですが、販売職に比べて求人が少なく、狭き門となっています。

この記事では、アパレル事務のメリットや適性、販売職から転職する際の注意点について紹介します。

アパレル事務職とはーこまやかな事務作業で企業のスムーズな運営をサポート

アパレル事務職と一口に言っても、業務内容は職種によって異なります。共通するのは、基本的には本社勤務で、土日休みのケースがほとんどであるところです。

他の業界と同じく、アパレル企業にも総務や人事・経理の仕事があります。給与計算やデータ入力、備品管理、来客対応など、仕事内容は他業界と変わりません。

営業事務の場合は、営業職への電話の取次ぎや資料作成のほか、サンプルの管理などアパレルならではの仕事もあります。

最近増加しているのは、ネットショップの運営を行うECサイト関連の求人です。商品情報の原稿制作や撮影など、ECサイトならではの業務が加わります。

メリットー働きながら流行の最先端を体験できる

事務職として、これから売り出す商品サンプルの受け取りや管理、生地・ボタンなどの資材手配の補助を行うことがあるため、働きながらアパレルの最先端情報に触れられます。ファッション好きな方にとっては、たまらない魅力でしょう。

服装や髪型、ネイルの自由度も高い傾向にあります。ファッションに関する新しい情報が溢れている職場で働けるので、自然と知識やセンスを磨いていけるでしょう。

大変な点―マルチタスクでミスなく業務を進めること

受発注数や納期、売上データなどを扱う際には、正確さを求められます。また、電話対応の際にお客様の名前を間違えたり、誤った情報を提供したりすると、トラブルにつながることがあります。常に慎重に仕事を進めることが必要です。

複数の業務を同時に行うことも多いので、効率の良さも求められます。デスクワークに慣れていない人は、目の疲れや肩こりに悩まされないよう、カラダのケアも大事です。

適性―コミュニケーション力が高く、スピード感をもって仕事に取り組める人

事務職は、社内のさまざまな部署の人と関わる必要があるほか、電話対応や来客対応もあるため、コミュニケーション力が求められます。同時に、細かな事務作業があるため、正確に作業をこなせる人に向いている仕事でもあります。

流行の移り変わりは早いため、アパレルの仕事もスピード感が求められています。営業職や企画職ほどではありませんが、事務職でも効率よく業務を進められる人が評価されます。

自分にあった求人を探すコツー自分の強みや希望を明確にする

さまざまなブランドや企業の中から、自分の好きなブランドや、コンセプトに共感できる企業を選ぶことが重要です。好きなブランドならモチベーションも上がり、楽しく仕事できるでしょう。

同じアパレル事務でも、営業事務と一般事務では、仕事内容や求められるスキルが若干異なります。営業事務の場合、納期や取引先対応などの業務があり、臨機応変さやスピード感が求められます。

営業スキルを磨きたい方や、フレキシブルな対応が得意な方は営業事務を、コツコツと自分のペースで決められた仕事をこなしたい方は一般事務を選ぶと、自分の強みを活かせるでしょう。

販売員から転職する際の注意点―転職理由をポジティブに伝える

販売員経験者は面接において、なぜ販売員から事務職に転職するのか、必ず理由を聞かれます。販売員が不足している企業は多く、経験があるなら販売員として活躍してほしいという本音があるからです。

転職理由は、土日休みの仕事をしたい、体力的に立ち仕事がきついといったネガティブなものではなく、ポジティブに伝えましょう。「販売員として在庫・売上管理に関わっているうちに管理の仕事を極めたくなった」「販売員で身につけた売上分析や予測のスキルを活かして貢献したい」など、前向きに伝えることが重要です。

なお、事務職ではパソコンを使います。エクセルやワードなど最低限のPCスキルは習得しておきましょう。

アパレル事務の求人は「派遣なび」でチェック

アパレル事務は、未経験からでもめざすことができます。初めてアパレル事務に挑戦するなら、派遣会社のサポートを受けられる派遣社員がおすすめです。

サポートが手厚く、求人数が多い「派遣なび」では、経験豊富なコーディネーターが面接対策やキャリアパスの相談、就業中の悩み相談など、多様なサポートを行っています。未経験からアパレル事務をめざしたい人は、まずは「派遣なび」で求人情報をチェックしてみてください。

カテゴリー一覧Category

記事ランキングTopics Ranking

    • Z世代が注目!正しく知りたいジェンダーレスファッションの基礎知識

      more
    • 家事や子育てと両立したい主婦のための、アパレル求人・仕事内容のチェックポイント

      more
    • どこでも通用する自分になれる!販売・接客の仕事で身につく5つのスキル

      more
    • コミュニケーションだけじゃない!「販売職に向いている人」7つの特徴【前編】

      more
    • 未経験からアパレル業界に挑戦!アパレル販売員に求められる姿勢とは?

      more

タグ一覧Tags

アーカイブArchive

2022年