ローブ・ウースとは?

ウースはフランス語で「家具などのカバーに用いる大きく厚めの布」をいう。そうしたカバーを思わせる、身体をすっぽりと包みこむような、たっぷりとしたシルエット(ウース・ライン)のドレスともよぶ。’70年代半ばのオフ・ボディ・ルックの流行から登場したもので、着心地の良さを追求するデコントラクテの考えに基づく。

アパレル用語集