サリーとは?

インドの婦人が着用する、巻き衣形式の民族衣装。主にボイルや紗(しゃ)のような薄もので、幅が1mあまりの生地を用い、4~5mから11mもの長さの布をたくみに身体に巻き付けて、着装を完成させる独特の様式美をもっている。まず腰から身体に巻き付け、余った部分を頭にかぶる、あるいは肩から後ろへ流すというスタイルをとる。一般にサリーの下にはチョリとよばれる短いブラウスと、ペチコートを着用する。これにヒントを得た東洋調のドレスをサリー・ドレスとよんでいる。

アパレル用語集