カンカン・ドレスとは?

カンカンとは、19世紀後半に、パリのキャバレー、ムーラン・ルージュから流行したダンスであるフレンチ・カンカンのこと。そのショー・ダンサーが着用したドレスのような、上部は胴にぴったりと沿い、衿や袖、スカートに、たくさんのフリルをあしらったデザインをいう。一般にスカート丈は長く、内側に何枚ものペチコートを重ねてはかれる。

アパレル用語集