ルビーとは?

和名は紅玉(こうぎょく)。ラテン語の「赤」を意味することばに由来する。サファイアと同じコランダムの一種で、赤色のものをルビー、その他の色をサファイアという。ピジョン・ブラッド(鳩血色)といわれる鮮やかな赤色の石がもっとも珍重される。また大きな石が少ないので、1カラットを超える石は高価である。色の薄いものはピンク・サファイアとよばれ、ルビーより価格が低い。主産地はミャンマー、スリランカ、タイである。

アパレル用語集