マベ真珠とは?

マベ貝から採取された半円の養殖真珠をいう。業界では、白蝶貝(しろちょうがい)などからとれた半円真珠もすべてマベ真珠とよんでいる。真円真珠に比べて、直径の大きなもの(普通15~20mm)ができる。ピンク系で山高の形をしたものが高価である。産地は南九州奄美大島。

アパレル用語集