トパーズとは?

和名は黄玉(おうぎょく)、黄褐色透明のものが代表とされるが、オレンジ色、青色、ピンク、無色なども一般的である。この他、淡紫色、赤、黄緑などのものもごく稀にある。トパーズによく似た黄水晶などと区別するため、本トパーズ(黄玉)をインペリアル・トパーズ、黄水晶をトパーズ・クオーツ、シトリン・トパーズとも呼んでいる。黄色系のトパーズは11月の誕生石。主産地はブラジル、スリランカ、アメリカ、マダガスカルなど。

アパレル用語集