シンセティック・レジンとは?

「人工的につくられた樹脂」という意味で、一般に「新素材樹脂」と称される。琥珀(こはく)や漆(うるし)といった天然素材の味を生かして、科学的に合成された樹脂がそれで、新しい宝飾品素材として注目されている。エナメルのような発色性と光沢性に優れ、耐久性があり、低コストといった数々のメリットがある。

アパレル用語集