キャッツアイとは?

和名は猫眼石(ねこめいし)。その名の通り、猫の眼に似た一条の白い光が石の中心に見られる宝石のこと。これは宝石名であるとともに、キャッツアイ効果のことを指す。つまり、宝石の種類にかかわらず、キャッツアイ効果のあるものをこうよぶ。しかし一般的にキャッツアイといった場合はクリソベリル・キャッツアイを指す。色はハニー・イエロー(蜂蜜の黄色)で、石の中央に光が鮮明に出るものほど高価である。主産地は、スリランカ、ブラジルなど。

アパレル用語集