カットとは?

宝石の外形を人工的に形づくること、または、研磨された宝石の形をいい、宝石の価値を決める4C(よんシー)のひとつ。透明な原石は内部の輝きを引き出すために角度をもったカット、ブリリアント・カットやファセット・カットなどに加工されることが多く、不透明なものは表面の美しさや量感を生かしたカボション・カットにカットされることが多い。全体のプロポーションとカッティング作業の精巧さが価値の要因となる。

アパレル用語集