オパールとは?

和名は蛋白石(たんぱくせき)。透明または不透明でほとんどすべての色みがあり、なかでも遊色効果のあるものが珍重される。一般に遊色効果のないものはコモン・オパールというが、宝石に適するものはごく稀である。主産地はオーストラリア、メキシコなど。地色によってホワイト・オパール、ウォーター・オパール、ファイヤー・オパール、ブラック・オパールなどに分けられる。

アパレル用語集