アベンチュリンとは?

和名は砂金水晶。クオーツ(石英)の一種で、石英の中にキラキラと輝く鉱物の小片結晶(ヘマタイトやゲートサイト)を内包する赤、赤褐色のものをいう。韓国やロシアのウラル山脈(シベリア)でごく少量産出されるのみ。また、このように他の鉱物などが内包されて光に反射し、キラキラと輝く効果をアベンチュリン効果ともいう。

アパレル用語集