アッパーとは?

靴の底を除いた上の部分、つまり、甲の部分の総称。「製甲(せいこう)」ともいい、表甲(おもてこう)、補強用の裏甲、先芯(つま先の表甲と裏甲の間に入れる芯材)、月型(かかと部分の表甲と裏甲の間に入れる半月形の芯)などでできている。靴のファッション性は、ほとんどこのアッパー部分で決定される。これに対して、底部はボトムと総称される。

アパレル用語集