ダッフル・バッグとは?

ダッフルはコートに用いる生地名のほか、「キャンプ用の衣類、毛布類、キャンプ様品一式」の意味がある。もとはセイル・バッグとよばれる。水兵や船員が私物を入れるキャンパス製などの「雑嚢(ざつのう)」をいったものだが、現在では、キャンバスや麻などの、丈夫な布地で作られた、円筒形で取っ手の付いたスポーツ・バッグの一種を指すことが多い。補強と装飾のために、底まわりに革のボーダーを付けたものもある。アメリカン・フットボールやアイス・ホッケーなどの選手が用具やユニフォームなどを入れるのに使うことからジム・バッグともよばれる。

アパレル用語集