サドル・バッグとは?

サドルは馬に付ける「鞍(くら)」のことで、本来は鞍の両側に下げる革製の大きなバッグをいい、専門的には「あんのう」や「鞍袋(くらぶくろ)」とよぶ。また、このバッグに使われるサドル・レザーという丈夫な牛革で作られたハンドバッグや、ステッチなどを施した、鞍のような形のバッグをいうこともある。

アパレル用語集