モントゴメリー・ベレーとは?

第2次世界大戦中、イギリス軍第3師団長であったバーナード・ロウ・モントゴメリー(後の第8空軍司令官モントゴメリー元師=1887~1976)が愛用した大型のベレー帽をいう。バスク・ベレーより大きく、タモシャンターに似た形が特徴で、前面に連隊の勲章が飾りとして付けられる。モントゴメリーの愛称にちなみ、モンティ・ベレーともいわれる。なお、モントゴメリーはダッフル・コートを軍人として初めて着た人物としても知られる。

アパレル用語集