二角帽とは?

縁が前後ともに折れ上がって、左右に2つの角(つの=コーン)を形づくっている帽子。英語でバイ・コーン、ビコーン、フランス語でビコルヌとよばれ、ナポレオンの用いた帽子として知られる。18世紀の終わり頃に三角帽(さんかくぼう)の省略形として生まれたもので、前後に角を作るものもあり、職業によって前後、左右の角の付け方が定められていた。

アパレル用語集