トーピーとは?

アフリカやインドなどの熱帯地方で太陽の直射を防ぐために用いる防暑帽のひとつで、アフリカ探検隊などによく見られるヘルメット型の帽子のこと。インド産のソーラという植物の髄(ずい=ピス)を用いて作られるところから、ソーラ・トーピー、また、ピス・ヘルメットの名でもよばれる。19世紀のインド駐留英国軍がかぶったことが始まりとされるもので、表面が木綿布で覆われ、つばが狭く、つばのすぐ上は布を幾重も重ねて折りたたんだようなデザインが特徴で、通気穴も付くのが普通。また、トーピー型のヘルメットで、断熱材にコルクを用いたものをコーク・ヘルメットという。

アパレル用語集