ジョンブル・ハットとは?

1860年代後半と1890年代に流行したシルク・ハットの一種。当時の一般的なシルク・ハットのクラウンの高さが30㎝ほどもあったのに対し、クラウンが約15㎝程の低山型であるのが特徴。この名称は主として米国で用いられたもので、英国ではミューラー・ハットと呼ばれた。ジョンブルは「典型的英国人」を指すことば。

アパレル用語集