サファリ・ハットとは?

サファリは「狩猟旅行」の意で、主にアフリカの動物狩りの時に用いられる帽子の総称。一般に厚手のコットン生地やフェルトなどでつくられ、コーク・ヘルメット型、ウエスタン・ハット型、クラウンやブリムに粗いステッチ・ワークを施し、リボン状の革をクラウンの下に巻いたものなどがある。別にサファリ・キャップ、ブッシュ・ハット(やぶ、茂み用の帽子)、アドベンチャー・ハット(冒険家の帽子)など多くの呼称がある。

アパレル用語集