クルー・ハットとは?

白いコットン地や生成りのリネン地などでつくられたはぎのある帽子。ステッチ飾りを施した垂れ気味のブリムと、主に8枚はぎや6枚はぎの丸形のクラウンを特徴としている。この名は船の乗組員(クルー)がかぶるような帽子とか、ボート競技用に考案された帽子であるところから付けられたといわれる。別にキャンポベローズの名でもよばれる。日本では昔、「蝉取り帽」と呼ばれたが、幼稚園児の黄色い帽子がその一種である。

アパレル用語集