カブリオレとは?

ルイ16世(在位1774~1792)の時代に流行した折りたたみ式の大きなフードのような婦人帽。カブリオレとは、もともと幌付きの一頭立て二輪馬車のことで、そうした馬車の幌を思わせるところからこの名が生まれた。ロココの時代特有の、高く結った髪の形が崩れないように、帽子そのものが高くなて、幌の蛇腹のように折りたためるようになっているのが大きな特徴。タフタなどの薄い布地をシャーリングしたものが使われた。英語でカラッシュともいう。

アパレル用語集