エナンとは?

15世紀の、後期ゴシック期に流行した、尖塔(せんとう)形の婦人のヘッド・ドレス。角形(ホーン)ともいい、頭の上に長い2本の角(つの)を生やしたようなかぶりもので、上から薄いベールを垂らした。このスタイルは次第に誇張され、装飾も過多になり、高さが1m以上のものも登場した。

アパレル用語集