ワーク・ブーツとは?

労働や作業用の丈夫な靴の総称。くるぶしの上までの深さの編み上げ式のものを中心にさまざまな種類があるが、トウが丸く、厚く頑丈な底が付き、紐を通す穴が多く、全体にがっちりとしたイメージをもつものが一般的。オイルド・レザーなどの防水性の高い革を用いたものが多く、特にレッドウィング社の赤茶系のものが有名。アウトドア・ファッション、街のカジュアル・ファッションのアイテムとしても取り入れられている。

アパレル用語集