モンク・フロント・シューズとは?

モンク・ストラップとよばれるバックル留めの革帯が甲部分に付けられた短靴、またはアンクル・ブーツの総称。モンク・ストラップ・シューズともいい、尾錠(びじょう)式の靴としてオックスフォード・シューズ(紐結び式)、スリッポン(紐なし式)と並び、紳士靴の基本型のひとつに数えられる。モンクは「修道僧」の意味で、15世紀ごろアルプスの修道僧によって考案されたことからこの名がある。別にバックルド・シューズ(尾錠の付いた靴の意)などともよばれる。

アパレル用語集