ホワイト・バックスとは?

ホワイト・バックスキン・シューズの略。白のバックスキン(鹿革)で作られ、白チョークで仕上げしたオックスフォード(紐結び式短靴)型の靴。またはそれに似せてつくったカーフのヌバックの靴。昔はテニス・シューズとして履かれたといわれるもので、アイビー・リーガーたちのエリート・シンボルともなった。靴底は赤土色のラバー・ソールが多い。

アパレル用語集