ペスコ・ブーツとは?

アメリカ南部のペスコ川周辺(ニューメキシコからテキサス)で履かれていた農作業用の靴。もとは、レッドウィング社の商標名だが、ストリート・ファッション・アイテムの一つとして用いられて以降、一般に知られるようになった。オイルド・レザーやベロア製のブーツで、ソールにはコルクやラバーが使用され、つま先に鉄板を入れた安全性に優れた頑丈なものをオリジナルとしている。

アパレル用語集