ブーツとは?

履き口がくるぶしよりも上にある靴の総称で、これ以下のものをシューズ、日本語で「短靴(たんぐつ)」「浅靴(あさぐつ)」とよぶのに対して、「深靴(ふかぐつ)」とよばれる。履き口の深さによってショート・ブーツ、ハーフ・ブーツ、ロング・ブーツの3タイプに大別される。なお、深靴と短靴の間に「半靴(はんぐつ)」とよぶ種類を設けることもあるが、これはショート・ブーツやハーフ・ブーツを指すものである。長靴(ながぐつ)というと、日本ではゴム長など特殊な靴を指すことが多い。

アパレル用語集