ビブラム・ソールとは?

イタリアのビブラム社の商品名で、スパイク・タイヤのようにはっきりとした凸凹模様のあるゴムの靴底のことで、正式名のラギッド・ソールの代名詞ともなっている。地面からのショックをよく吸収し、軽くて丈夫なところから、現在では登山靴だけでなく、一般のカジュアル・シューズにも多く採用されている。別にイタリアン・ビブラムともよばれる。

アパレル用語集