アローラインとは?

なだらかな肩線と、ストレートなバスト、ウエスト、ボトムで構成されるシルエット。アロー(矢)のように見えることからこの名がある。 1956年春夏コレクションで、クリスチャンディオールが発表したもの。横から見ると、アルファベットの小文字のfに似ているとして、fラインとも呼ばれる。 出典元:ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki』

アパレル用語集