テニス・シューズとは?

テニス用の靴。スニーカーの基本形のひとつで原型は5個鳩目穴の内羽根式(うちばねしき)でキャンバス製、テニス・コートを痛めないよう靴底のパターンに工夫を凝らしたところが特徴となっている。現在ではダッシュやストップなどといったテニスの激しい動きに対する保護性や瞬発力を高める機能性が考慮されたものや、アッパーにレザーや人工皮革などを使い、色も白にこだわらないといったように、自由なデザインのものが増えている。履き口にクッション性のあるパッドを用いたり、トウや再度に小さな通気孔が多様されていることが多い。

アパレル用語集