レッグ・ウォーマーとは?

「脚を暖めるもの」の意で、膝下から足首ぐらいまでを包むニット製のカバーのこと。本来はバレエやダンスのレッスン時に、足首が冷えないように用いられるもので、’81年頃に一般化した。ざっくりと編みこまれたものが主で、ストッキングやパンツ、ブーツなどの上から足首部分をたるませるようにしてはかれた。

アパレル用語集